JointApps

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュース

【ディクメンを探せ!】「この先、世の中で必要とされていることってなんだろう?」そんな視点を持てる子に。

2015.11.11

◆プログラミングがわかると「何が実現できそうか」がわかる

―ネットやデジタル端末との付き合い方についてお子さんと話すことはありますか?
うちには、ゲーム機はWiiUと3DS、プレイステーション3などがあります。
スマホやiPadはその都度、私か家内のものを貸しています。
あと、Kindleも持たせていて、これは自由に使わせています。
Kindleは機能が限定的なので安心です。
どれを使うにしてもまだ情報を受け取る側なので、
アドバイス的なものは、今はまだないです。

一方でYouTuberになりたいということですから、
これから「発信側」にいきたいと思っている息子には、
いつかPCを与えることになるはずで、
このタイミングをいつ頃にすべきなのかはまだわかりません。
同級生でスマホを持っている子は結構いるみたいですけど。

―ルールは決めていますか?
スマホでもゲームでも、一応「30分やったら1時間休憩」とはしています。

でもその約束をとにかく破るので、いま彼はゲームができない状態のはずです(笑)。
スマホを持たせるタイミングとしては、
中学にあがるときがひとつきっかけになるでしょうね。

ペアレントコントロールやフィルタの類で安心できるとはおもっていないので、
渡すときは「もうなんでもやっていいよ」ということになるとおもいます。

私は子育てにおいてネットやICTをポジティブにとらえています。
この業界にいて、ネットのおかげでいい仕事にめぐり合えていますし、
ネットを使って世の中を良くしていきたい。もちろん使い方を間違えば、
損をしたり危ない場面に出くわしたりすることもあるでしょう。
しかも先生や親から見えにくいところでそれらが起こってしまいがちですよね。
それは重々承知してします。

ですが、だからといって遠ざけ続けることはできない。であれば、
そういうネガティブな部分を子ども自身がしっかり理解した上で
活用していって欲しいです。

あと、親が与えるモノですから、「勝手に見ていい権限」はあるはずです!(笑)。
だから都度都度、息子のスマホをチェックしては、
さりげなく会話の中でアドバイスをしていこうと思っています。

―最近流行のプログラミング教育についておもうことがあればお聞かせください。
これは、ぜひ興味をもってもらいたいなぁ、とおもっています。
自分自身がエンジニアとして働いたことはなくて、仕事のきっかけになっただけですが、
その経験はサービスの企画をするにしても、販売するにしても、
現在にいたるまで非常に役立っています。
ですから、子どもにプログラマーになって欲しいとは必ずしも思いませんが、
分かっておいたほうが楽しいとは思います。

そしてそれはネット業界でなくても同じことだと思います。

今現在はネットと関係の薄い業界も今後どんどんネット化、IT化していくのは明らかです。
コンピューターと無縁でいられる仕事は減っていきますよね。
で、先ほどの話とつながるのですが、今後10年、20年と仕事をしていくときに、
その基礎スキルであるプログラミングがどのようなものなのか知っておくと、
仕事の現場で「こんなことができたらいいな」とおもったときに「何が実現できそうか」と
想像することができるようになるわけです。
この「できそう」というあたりがつけられることが大事だとおもうのです。

yoshi003↓次のページではお子さんに、どんな大人になってほしいか?語っていただきました↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP