JointApps

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アプリのつくりかた

STEP004

【STEP 004】“タイマーブロック”・フォルダ昇/降ブロックを使った『パラパラマンガメーカーアプリ』を作る(iOS対応版更新)

みなさんこんにちは。今日はキャッシュに保存した複数の画像ファイルを
順番に表示するためのブロックのつなぎ方をレクチャーいたします。

またこの機能を使った『ぱらぱら漫画メーカーアプリ』のレシピをご紹介します。

まず昇順のつなぎ方です。

Androidでは、データブロックに昇順・降順ブロックというものがあります。

(現在iOS版は対応未定ですが、代用できますのでテキスト内でご説明いたします)

昇順とは、例えば 画像ファイル名が、001~005まであるとすると、
001⇒002⇒003⇒004⇒005
と数字が上がる順番で表示していきます。
昇順ブロック

上がボタンをタップするごとに順番に表示する、下がタイマーで設定したタイミングで順番に表示するつなぎ方です。

次に降順のつなぎ方です。
降順とは、例えば 画像ファイル名が、001~005まであるとすると、
005⇒004⇒003⇒002⇒001
と数字が下がる順番で表示していきます。
降順ブロック

昇順・降順のデータブロックに指定する再はフォルダで指定します。
para というフォルダに001から005のフォルダに入るようにしておくことで

昇順・降順ブロックには、para/ と指定するだけで、その中に入っている
001から005のデータを昇順または降順に自動再生してくれます。

したがって、画像を保存する際は、 para/001  と保存してあげます。

iOSでは、昇順・降順のデータブロックは使えないのですが、
再生ページを三枚作成し、1秒ごとに切り替わるようにすれば、
同じコトを表現できます。 

この機能を応用してこんなアプリも作れます。
『ぱらぱら漫画メーカー』
c8f98c524d9fc311074c42ca3210734e

 

 

今回は3コマの画がパラパラ漫画になるアプリを作ってみたいと思います。
これだ

みなさんが作りやすいように、テキストデータにまとめました!
レシピーパラパラ漫画メーカー(iOS対応版)

上のレシピ名をクリックしてダウンロードして作ってみてくださいね!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1

PAGE TOP