JointApps

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュース

2015年2月

【イベントレポート】2/21・22 デジタルハリウッド大学卒業制作展にてコラボの親子ワークショップ実施しました。

2015.2.25

みなさまこんにちは。
2月になり、大学4年生は卒業論文の提出シーズンでしたね。もう卒論を提出し、
卒業旅行に繰り出している方もいらっしゃるのでしょうか?
デジタルハリウッド大学でも、卒業を控えた学生による「卒業制作展」が、

2月20日(金)~22日(日)まで行われました。今回卒業制作展で展示をされていた
スクール生作品『pon!pon!CandyForest』とJointAppsがコラボレーションしました!

『pon!pon!CandyForest』は、お菓子が大好きな動物たちの森を舞台とした、
体を動かして遊べるインスタレーション作品です。 画面に向かってアクションする事で、
スクリーンに映し出した動物たちが お菓子を拾いにやって来ます。
DSC_0697
こどもたちは夢中で画面に向かって手をかざしたりしていました。

インスタレーション体験に続き、この作品に登場する動物キャラクターに
キャンディーをプレゼントできるアプリを親子で作っちゃおう!というのが今回の趣旨です。

当日のワークショップは、元保育士のスタッフと、デジタルハリウッド大学生の
2名の女性スタッフで実施され、およそ6組(定員5組)の親子が参加しました。
(うしろでやんちゃしているキッズも数名…w)

DSC_0711今回は、タブレットで、アプリを作り、再生するため、
各親子に1台、シャープ株式会社様より貸出ご協賛をいただいている

docomo AQUOS PAD SH-06Fをお渡しして、アプリ作り体験スタート!
ponponタブレットを振ると、動物にキャンディーをプレゼントでき
「キラリーン♪」と音が鳴るアプリを作ってみました。
先生のレクチャーを聞きながら、こどもたちは真剣にタブレットで

アプリを作っていきます。ブロックをつなぐところは簡単なので、
お子さんが、文字を入れたりするところはお父さん・お母さんに
お手伝いしてもらっておりました。DSC_0722

DSC_0727DSC_0771下は4歳から上は8歳までのお子さんが参加。
さすがに4歳のお子さんは、全てを一人で作るのは難しく、
お母さんが手伝いながらなんとか完成。
8歳のお子さんは、自分でどんどんアプリを作っていきます。

皆無事完成し、タブレットを振ってみると、キャンディが表れて音が鳴りました。
完成したアプリにみな喜んでおりました!

DSC_0734 DSC_0733

全体通して、年齢が小さいお子さんは、親御さんが中心にアプリ作りをし、
年齢が大きいお子さんは自分でアプリ作りをしていました。
完成したアプリを小さいお子さんはとても楽しそうに遊んでいましたが、

年齢が高いお子さんは、もう少し高度なアプリを作りたかった…と物足りなさそうでした。
今回は簡単なアプリ作り体験だったので、そんな感想になってしまったのかもしれませんね。

参加された親御様に伺ったところ、

「今や子供たちはNintendoDSなどで写真や動画を撮ったり、友達と
メッセージを送り合ったりを普通にしている」とのことでした。

今回はタブレットでしたが、少し触ればすぐ慣れてしまうところにデジタルネイティブ世代なのだな~と感心してしまいました。

 

「楽しかった。体験ワークショップをもっとやってほしい!」とおっしゃっていただきました。ありがとうございます。

DSC_0716

土日の2日間の開催でしたが、スタッフの皆様お疲れ様でした!
そして、ご参加いただいた親子の皆様ありがとうございました!

引き続きいろいろなアプリを作って楽しんでみてくださいね♪

アイデア次第で、こんなコラボワークショップもすぐにできちゃう
『JointApps』是非ご活用ください★

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
12345...»

PAGE TOP