JointApps

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュース

【「ディクメンをさがせ!!」】プログラミングは学び?遊び?  問われているのは、われわれ親のとらえ方。 

2015.5.27

 

―とはいえ先日、日経新聞には「デジタル教科書導入を検討」などとありました。流れは早期教育のほうに向かっています。

カリキュラム化してしまうことに違和感があるんですよね。そうなると、「○or×」の領域に入ってしまいかねないな、と。デジタルって本来、クリエイティブな活動のためのものですし、そこには正解なんてないわけで。そういう意味では、最近の子どもは遊びまでマニュアル化している気がします。

―「遊びのマニュアル化」ですか?

遊び方を教えてあげないと何をして遊べばいいかわからない子って、意外と多いんです。

実は私、保育園の父母会長をやっていたんですよ。というのも、引っ越してきたら隣が保育園でして(笑)。で、主夫ですし、引っ越してきた街に知り合いを増やすのもいいと思ったので父母会長を引き受けました。そうすると自分の子ども以外と触れ合う機会も多くなります。そのなかで、さっき言ったようなお子さんがいることに気がつきました。そういう子は、たとえばレゴブロックで遊ぶにしても、説明書に書いてあるものをそのとおりに作る。それが終わるともう何していいかわからないんです。

―なるほど。たしかに、うちの子供も時々「何して遊べばいい?」とかいうことがありますね。
そういうときに、子どもが自分なりの遊び方を見つける手助けを、ちょっとだけしてあげるのが親の大事な役割だとは思いますね。

あと、似た話で、公園とかに子どもを連れて行くと、知っている子がいないと遊べない子がいたりもします。

ちょっと話がもどりますが、私が息子にサッカーをさせるように仕向けた理由に、学校以外のコミュニティに属して、そことはまた違う立場や役割を見つける、という経験をさせたかった、というのがあります。そうすれば、初めて知り合った人とうまくやっていく術を自然と身につけてくれるかな、と思ったのです。社会で生きていく力ってそういうことですよね。kaza03

なるほど、もう共感しまくりです! 最後に、全国のディクメン候補に伝えたいことはありますか?

繰り返しますが、私はディクメンでもイクメンでもないですよ! 
本当に必要に迫られて子育てをしているだけですから(笑)。それに専門家でもないのでアドバイスなど恐れ多いです。

ただ・・・、子育てにしても何にしても、正解を求めすぎの空気は感じます。
もうちょっとゆったり構えてもいいのかな、とは思いますね。

プログラミング教育の話にしても「何歳からやらせるべきか」とか
「興味を持たせるにはどうしたらいいか」といったことを気にかけていらっしゃる親御さんがいらっしゃいますよね。詳しい方になると「どの言語を学んだらよいか」という方もいらっしゃる。

ですが、繰り返しになりますけど、いま何を覚えても、たぶん数年後には状況は全く変わってしまうのがtechまわり、いわゆるIT業界です。

だから、われわれ親は、安易に正解を求めず、新しい気づきを与えてあげられる環境を作ってあげるようにすればいいのではないでしょうか。
子どもは育つもので育てるものじゃないと、私は思っています。

―今日は非常に勉強になりました。ありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP