JointApps

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュース

コラム

【ディクメンを探せ!】「この先、世の中で必要とされていることってなんだろう?」そんな視点を持てる子に。

2015.11.11

「デジタルと子供をどう向き合わせていくべきか?」
これは、子を持つ親はもちろん、現代を生きる
すべての大人が考えるべきテーマのひとつでしょう。

デジタル社会の先端をいくお仕事をされている現役パパさんが、
ご自身のお子さんとデジタルなものにどうむきあっているのか、根掘り葉掘り聞いてみる
「デジタルイクメン=ディクメン」を探す本ブログ「ディクメンをさがせ!!」

9回目となる今回は、株式会社トレタの吉田健吾さんです。
前回に引き続き、起業家& 経営者パパの登場です。

株式会社トレタ取締役 COO 吉田健吾さん

◆息子の夢はYouTuber!!!

 ―デジハリOBとのことですが?
京都校の2期生です。
大学を卒業してもしばらくは演劇してバイトしてネットをいじって・・・と、
かなり自由な暮らしをしていたのですが、
京都にデジハリができたと聞いて一念発起して入学しました。
以来、一貫してWeb業界で仕事をしています。そういえば家内もデジハリ同級生です。
結果的に仕事も結婚もデジハリきっかけとなってしまいました(笑)。

―現在のお仕事について教えてください。
肩書きはCOOで、主にセールスとマーケティングを統括しています。
私はこれまで基本的には開発寄りの仕事をしてきましたが、
現在は開発の現場には直接タッチしていません。
これは私のキャリアでははじめてのことです。
まあ、そちらは創業者の中村たちがしっかりやってくれているので
横目でみているだけですね。

―9歳の男の子がいらっしゃるとのことですが、お父さんから見て、どんなお子さんですか。
明るくて、懲りない、へこたれない・・・。そんなかんじですかね。
いま、小学4年生なのですが、漫画とゲームが大好きです。
あまりにハマっているので、我々にしょっちゅう怒られたり、
隠されたりしているのですが、めげないんですよねぇ・・・。
勉強のほうは算数が得意で
この前は「難しい問題を解くのが好き」なんていっていました。

―それは頼もしい! そうしたら将来何になりたいとかも、はっきりしているのですか?
YouTuberになりたいそうです(笑)。私もこの前それを聞いてビックリしました。

先日、ICT化などに積極的な、とある中学校の文化祭に遊びに行ったのですが、
帰り道でその感想を聞いたところ、
「ぼくの夢はYouTuberなんだけど、あんなふうにPCとか動画編集とか
教えてくれるならいいかも、あの学校」などといいだしまして(笑)。
まー、いつもゲーム実況とかを良く見ているのは知っていましたけど、
まさかYouTuberだとは。

   ↓次のページでは、お子さんに向けた仕事感をお話しいただきました↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP